探偵・興信所は信頼できる業者を

探偵事務所や興信所への依頼内容についてのトラブルは、料金についての場合も多く見られますが、それよりも期待した成果をあげてもらえなかったというケースも多くなっています。探偵事務所や興信所へ依頼をする人の多くは、ぎりぎりの料金で適当な調査をされるくらいなら多少金額は高くても確実な成果を上げてもらいたいと思っています。そこで重要な意味を持つのが、その探偵事務所や興信所の調査力です。
調査内容について不満があったという人の意見を集めてみると、よくあるのが「写真の腕が悪く、人物や場所がきちんと特定できない」「ホテルの出入りなど決定的な証拠となる部分についての写真や映像がない」「報告内容が証言を基本とした文章のみで、客観的な証拠とすることができない」というものです。これらはどれも調査を担当した調査員の力量不足が原因となっています。
さらに、定期報告の方法についても「文章ばかりでしかも読みにくい」「写真と文章がきちんとまとめて添付されていないので参照がしにくい」「事実ではない、憶測ばかりが述べられている」という不満もよくあります。これらについては、個人として行う探偵事務所や興信所の場合は本人の書類作成能力のせいであり、会社の場合はきちんとマニュアルなどが確立していないことによって起因しています。
調査力は、報告能力も備わってようやくきちんと信頼できるものになります。できれば過去に扱った事例や報告方法などを確認させてもらってください。